Web会議システム☆お役立ちガイド

Web会議システムを選ぶポイント

Web会議システムの導入をご検討の方の中には、選び方がわからず悩むこともあるかもしれません。当サイトではWeb会議に興味がある人向けの情報を提供しています。さまざまなサービスを比較するときにご利用ください。

はじめてWeb会議システムを導入するときは、複数のタイプを比較したほうがいいでしょう。使用目的によって必要な機能が異なるため、活用シーンをイメージすることが大事です。満足度を高めるためにも吟味に時間をかけるといいかもしれません。

どのWeb会議システムを選択するかお悩みの方は、価格をチェックするといいかもしれません。さまざまな機能がついているタイプは便利ですが、費用がアップすることがあります。そのため、利用目的が決まっているときはシンプルなサービスを利用したほうが総合的な満足度がアップするでしょう。

FRESH VOICE

働き方の多様化とグローバル化によって、場所に捉われない多様な働き方が実現するようになってきた昨今、注目されているのがWeb会議です。そんなWeb会議を手軽に始められるのがFRESH VOICEというWeb会議システムです。PCやiPhoneがあれば誰でも簡単にサービスを受けられます。

画面の録音や録画によって議事録を付ける手間を省いたり、デスクトップ共有やファイル共有によるリアルタイムでの資料参照や修正を実現したりと、通話サービスではできなかったかゆいところに手が届く機能を取り揃え、会議の進行をサポートします。

環境や機器の問題が発生した際にすぐに問い合わせに応じるサポートデスクを設置しているため、トラブルが起きても心置きなく相談することができます。また、サービス開始以来セキュリティ面でのトラブルはなしという実績を持っているため、機密性の高い会議でも問題なく利用することができ、利用者にとって安心なWeb会議サービスとなっています。

手軽にWeb会議を始めることができる
会議を円滑に進める工夫が多くある
高いセキュリティ対策とサポートで安心できる
公式サイトはコチラ

LiveOn

こちらのLiveOnは、簡単かつ手軽に始められるWeb会議・テレビ会議システムを提供してくれることで人気です。クリアな音声と軽快でなめらかな動画映像を実現させているため、ストレスのないWeb会議を開催することが可能です。

シンプルで使いやすいシステムですし、直観的なインターフェイスだから、誰でも簡単に利用できます。ブラウザや会議招集のメールから簡単にログインして、会議をスタートできるため、面倒な操作を行う必要がなく安心です。

電話での問い合わせには、平日9時から18時まで受け付けてくれます。また、Webから資料請求や問い合わせができるのはもちろんのこと、14日間無料トライアルも申し込むことができます。

高機能で高品質のWeb会議・テレビ会議システムを提供
面倒な操作は不要なので、誰でも簡単に利用できる
問い合わせや資料請求に対応してくれる他、14日間無料トライアルも申し込める
公式サイトはコチラ

MeetingPlaza

こちらのMeetingPlazaは、安心して利用できるWeb会議のためのシステムを提供してくれることで人気です。音切れが少なく、クリアな音声が特徴の「ミーティングプラザ」を提供してくれます。「ミーティングプラザ」は豊富な機能が標準料金で利用できるため、オプションの購入で迷うことなく快適に利用できます。

簡単にセッティングできますし、セキュリティもしっかりしているので安心かつ安全に利用できます。もちろん、サポート体制も充実しています。利用条件や用途に合わせて最適な利用プランを提案してくれますし、無料トライアルも申し込むことが可能です。

Web会議のシステムを導入したいときは、相談窓口に問い合わせることで丁寧に対応してもらえます。土日祝日、年末年始を除いた9時から12時、13時から17時30分まで対応してくれます。

Web会議をスムーズに進めるための標準機能が豊富なシステムを提供
豊富な機能とサポートを標準料金で利用できる
セキュリティもしっかりしているので安全
公式サイトはコチラ

ブイキューブ

世の中には、様々なWeb会議システムが存在します。標準的なシステムは、共通にサービスとして持ち合わせている物でもあり、付加価値として満足されない場合もあるでしょう。ブイキューブのWeb会議システムは、映像スタジオの提供など、更に満足してもらうサービスを提供しているのです。

Web会議システムは、Webセミナーにも転用が可能であり、会場の用意や交通などの制約を受けずに開催する事ができます。会場であれば、物理的に入れる人数にも制限があり、一度に多くの受講者へセミナーを開催もできるでしょう。

ブイキューブのWeb会議システムは、翻訳機能も充実しており、海外の外国人とのコミュニケーションも行えます。グローバル化に対応したWeb会議システムであり、外国との取引においては欠かせないツールでもあります。

Web会議の効果を高めるために、映像スタジオなどもご提供
Webセミナーは、オンデマンド配信を行う事によって、視聴者がいつでも確認ができる
クラウド型のWeb会議であるため、クラウドにあるソフトは、常に最新であり、最新の技術で利用できる
公式サイトはコチラ

ブラザー

現在のビジネス界では、スマートフォンなどの普及により、誰もが直ぐにネットに繋がる事ができる時代です。Web会議システムも、ダウンロード型のWeb会議システムからブラザー型の流行りが主流へと変化をしています。

Web会議 OmniJoinのシステムのビジネスフレックスプランは、契約接続数に応じて、同時に別の会議ができる契約となっています。接続契約において限界数はありますが、他の会議を気にせずに利用できるメリットがあるでしょう。

ビジネスプラン以上のプランには、会議内の録画機能がサービスとして付随しています。ブラウザがあれば、動画内容を確認できる場所に移す事も可能であり、動画を使っての新入社員の研修による再度確認などに役立ってくれるはずです。

Web会議システムは、どのプランでも同じ会社員であれば主催ができる
ビジネスフレックスプランは、管理者の権限でIDを無制限で発行ができる
ビジネスフレックスプランは、別の会議を同時に行う事も可能
公式サイトはコチラ

リコー

遠く離れた支社等とWeb会議システムを導入してWeb会議を行い業務の効率化をしたいという企業におすすめなのがリコーの提供するWeb会議システムです。このシステムは3ステップで接続出来る手軽さとクラウドタイプならではの利便性、そして直感的な操作が可能というどんな人にも使いやすい優しいシステムになっています。

また、リコーはよりWeb会議システムの導入が可能なアプリ版のシステムも存在します。さらに使いやすいうえにその利便性を30日間無料のトライアル期間で体感する事が出来ます。こうしたお得なサービスを提供してくれるのもリコーの魅力の1つになります。

さらにリコーはセミナーを行い自社のWeb会議システム等を体感出来る催し物も開催しています。そこでは機械操作が苦手な人でも大丈夫なように手取り足取り丁寧に教えてくれます。

使いやすさも導入しやすさも抜群の全ての人に優しいシステム
アプリ版もあり嬉しいサービス多数あり
セミナーで手取り足取り教えてくれる
公式サイトはコチラ

実際にWeb会議システムを利用するつもりなら

特定の業者を通して、実際にWeb会議システムを構築し、これからまさに利用しようとしているのであれば、まずはどこの業者に手伝ってもらうのが得策なのかを検討することが大事です。Web会議システムを構築するのに長けている、百戦錬磨の業者にお願いをすれば、こちらが希望している通りのシステムを構築してもらうことができます。最初の業者選びがすべてと言っても過言ではないので、じっくりと時間をかけて上手に業者を選ぶように心がけておきましょう。今まで業者を選んだことがない人は、素人判断で適当な業者を選ばないように注意することが大きなポイントとなります。例えば、身の回りの同業者などに声をかけて、オススメのWeb会議システム提供業者がどこになるのか教えてもらうのが、無難なやり方です。これなら、自分自身で探す手間もなくなるでしょう。

それから、無料アプリケーションを利用してダウンロードするといったやり方もあります。これなら、お手軽に各自のパソコンにインストールして、特定のチャットルームに入ってミーティングを行うこともできるはずです。最近は、パソコンやスマートフォンにデフォルトでウェブカメラも搭載されているので、このやり方でも十分に利便性を感じることができるでしょう。ただ、たくさんの人たちをチャットルームに呼び込んで、大規模なミーティングを展開するつもりでいるなら、とりあえずは有料のアプリケーションにも注目をしておくことが大切です。お金をかける分、たくさんのストレージを使って、クラウドなどを利用しながらデータを共有したりも出来るようになります。ただ単純に通話ができるだけではなく、選択肢の幅が広がってくるので、検討してみると良いでしょう。

実際にWeb会議システムを構築することにより、全体的なコストを大きく削減することにつながります。例えば、特定のミーティングルームに集まるにしても、非常にお金がかかってしまうはずです。交通費もかなりかかりますし、そこに加えて人件費なども丸ごと上乗せになるでしょう。そういったリスクのことを考えると、早い段階でWeb会議システムを構築して、少しでもリスクを減らせるように努力をすることが重要となってきます。うまくいけば、会社全体の作業効率化を図ることもできますし、全体的な品質向上にもつながってくるはずです。国内の会社同士だけではなく、当然ながらインターネットを通して国外の会社とも、簡単につながることができるでしょう。それを考えると、有意義な展開が期待できるはずです。